news archive

202104.27

【5/18開催】第3回 社会課題共有フォーラム「住みよい地域を考える:指標でみる『まち』の姿 」

理想的な地域の姿とはどのようなものでしょうか。

地域力、幸福度、住みやすさランキングなどで地域の魅力を表すことはできるのでしょうか。

第3回は「指標」という切り口から目指すべき地域の姿について皆で考えます。

【対 象】地域の魅力づくりに興味がある方なら、どなたでも参加いただけます。

【方 法】ウェビナー

【日 時】2021年5月18日(火)17:00-18:30

【主 催】東海国立大学機構 「FUTUREライフスタイル社会共創拠点」

【後 援】人間機械協奏技術コンソーシアム(JST/OPERA)、人がつながる “移動”イノベーション拠点(JST/COI)

【プログラム】

17:00-17:05 開会挨拶 長谷川 泰久(FUTUREライフスタイル社会共創拠点 プロジェクトリーダー / 名古屋大学未来社会創造機構 教授)

17:05-17:50 話題提供
・地域の諸相の把握方法を考える
 西澤 泰彦(名古屋大学 大学院環境学研究科 教授)

・幸福度指標について
 安藤 章 (拠点副プロジェクトリーダー / 名古屋大学 客員教授 / 株式会社日建設計総合研究所 主席研究員)

・地域力指標について
 島澤 諭    (公益財団法人中部圏社会経済研究所 研究部長)
 難波 了一 (公益財団法人中部圏社会経済研究所 上席研究員)

・春日井市が目指すまちづくりと指標
 石黒 直樹 (春日井市 企画政策部長 / 名古屋市立大学 大学院経済学研究科 研究員)

17:50-18:25 パネルディスカッション「住みよい地域を考える」
 ファシリテーター 小沢 浩(名古屋大学 大学院経済学研究科 教授)

18:25-18:30 閉会挨拶 佐宗 章弘(東海国立大学機構 機構長補佐 / 名古屋大学 未来社会創造機構 機構長)

【申し込み】こちらのフォームよりお申し込みください。(〆切:5月17日(月))

【問合せ先】「 _@_ 」を「 @ 」に置換してください
 東海国立大学機構 共創拠点事務局 coi-next.info_@_mirai.nagoya-u.ac.jp

一覧へ戻る